ウォーブレ コンボ紹介① 「キアニーコンボ」キアナ×アニー×(イム)イムアニーデッキ【ナーフ後対応】

今回はウォーブレのコンボ紹介をしていきたいと思います。

なぜこの記事を書くのかというと、友達にウォーブレを布教したときに昔に流行ったデッキやコンボを使わせるとなると、検索してもヒットにしないことが起きるからです。

 

ずっとウォーブレをやっているリアルタイム勢はその都度強いコンボやデッキをウォーブレNOWで知ることができますが、
後になってから初心者がその情報を調べようとすると、ウォーブレNOW内では数々のデッキが投稿されて前に流行ったデッキは埋もれてしまっています。

 

Googleで検索をかけても、デッキレシピだけ出てきて肝心の使い方が書かれていない場合もあります。

 

ですので、こうしてブログにまとめてウォーブレの流行ったデッキやコンボを残していこうという感じです。

 

第一回目は自分が今実際に使っているデッキの
「キアニー」コンボをご紹介します。

キアニーコンボとは?

キアニーコンボとは、

f:id:saka-mo:20180518083628j:plain

「戦士の休息 キアナ」と

f:id:saka-mo:20180518083639j:plain

「希望の使徒 アニー(セカンドチェンジ・アニー)」と

f:id:saka-mo:20180518083646j:plain

時々「イム」

f:id:saka-mo:20180518083651j:plain

を使って高ダメージをたたき出すデッキです。

制限時間をいっぱい使ってカードを手札から出し入れするソリティア的コンボなので、
「キアナ」と「アニー」で「オ〇ニー」する「キアニー」コンボです。

このコンボはあまりにも決まりやすく、上振れると5ターン目に決着がつくほか、公式生放送の対戦コーナーでも暴れたため、すでに今では「戦士の休息 キアナ」が下方修正(ナーフ)されています。

f:id:saka-mo:20180518085919j:plain

今回はキアナがナーフされる前のコンボからご紹介して、ウォーブレの歴史を知るとともに、何ができて何ができなくなったのかを知ってより深くキアニーコンボを知ってもらおうと思います。

具体的なコンボの内容(ナーフ前)

まだロマンデッキだったころは計算式的なものが存在しましたが、実用性が伴ってくるにつけ、アニーとゆかいな仲間たちをぶん投げれば勝てるデッキとなりました。

具体的には
手札に

  • アニー2体(3枚目はデッキに眠っている状態)
  • キアナ(戦士の休息のほう。以後キアナで統一)
  • デッキに2枚残っているカード1枚
  • もしくはデッキに1枚残っているカード2枚

を用意します。

  1. まず6~7メモリある状態でアニーをメモリとオーバーヒートで2体出します。
    この時点でアニー①、アニー②どちらも3/2。
  2. 続いてデッキに2枚残っているユニットを出します。1コスぐらいのユニットがいいでしょう。もしくはデッキに1枚残っているカードを2枚。
    これでアニー①とに②どちらもセカンドチェンジします。
  3. 体力3が2体並んでいるので0コストになったキアナを出してセカンドチェンジの効果で全体バフします。セカンドチェンジ・アニーどちらも4/4
  4. キアナの起動効果を使って(1コス)キアナを手札に戻します。
  5. キアナをもう一回出します。(コスト上昇はセカンドチェンジ・アニーとバフのかかったデッキに2枚残ってたやつが体力3以上になっていると思うので、また0コスです。)
  6. セカンドチェンジ・アニーの効果で全体バフ。アニー、どちらも5/5
  7. キアナの起動効果でキアナを手札に戻す
  8. 以下メモリがなくなるまでループ

もともと盤面にユニットが残っていたり、イムも同時に出していたり、メモリを増やすカードでループを長くしたり、キアナを複数枚出すなど、状況に応じて打点はどんどん上がっていきます。

イムをコンボに絡めたいときは、先にイムからだして、アニーを出しましょう。

上記の方法で、上手くいけばOTKが決められるほど、全盛期は強かったコンボでした。

ナーフ後

先ほども書いたように、キアナの起動効果は2コストへと上昇し、ナーフされました。

キアニーコンボは1コストでも安くユニットを展開したいコンボなので、この修正は痛いです。

さらにデッキ圧縮にはほぼ必須だった「メイグル」もナーフされてしまいました。

f:id:saka-mo:20180518091936j:plain

(これまではキアナをだして起動で回収することもできていた。)

これでキアニーデッキの勢力は影を落としましたが、最近また戦えるようになっているようです。

戦術の変更

これまでは6~7ターンで手札だけで20点叩き出すのを目標に戦うデッキでしたが、B2環境ではあらかじめいくつか打点を与えておくほか、一撃で決められなくても強い盤面を残すことで相手の除去を追いつかなくさせて盤面勝ちする方法も取られるようになりました。

f:id:saka-mo:20180518092533p:plain

永遠の蜃気楼 ペリドット
彼女のおかげで打点を与えておきやすくなっています。
さらに盤面に残ってくれるのでバフの対象になってくれるなど、かなりの戦力になってくれます。
(ちなみにタイムトラベルとは除去耐性みたいなものです。)

 

ただし、キアナの起動ループはあまり現実的でなくなりました。
手札にたくさん抱えてセカンドチェンジ・アニーになったら一斉に出してバフ要因にしましょう。

その他B2環境キアニーの参考になりそうな情報

wob.g.boom-app.com