【バトスピ】 2018年1~4月 煌臨編最後の環境デッキと新煌臨編一章の環境考察 初心者向け

前回の環境分析はこちら

バトスピ 2017年12月デッキ環境 初心者向け前回の環境考察はこちら>>>バトスピ 現環境解説 初心者向け 2017年11月時点 2018年4月9日追記:忍風以外のデッキは何か...

その後の環境分析はこちら

【バトスピ】 2018年7月~8月 神煌臨編第2章 環境デッキまとめどうも、SAKASEです。 前回4月頃に環境デッキまとめに記事を書いたんですけれど、友達がバトスピやめてしまい、自分もしばらく触っ...

煌臨編の環境デッキをまとめたいと思います。

さらに新煌臨編一章のカードはすべて公式が一度情報を漏らしていますので、そのカード群を参考にしてこれから紹介するデッキが生き残るのかについても考察していきたいと思います。

Reノヴァ

f:id:saka-mo:20180410103641j:plain

リバイバルされたノヴァを中心に、強力な除去カードとハンデスによって相手のライフを奪うデッキです。

早い段階でハンデスを行えるため、相手の対抗策を潰しておけるのが強みです。

ディアヌスキッズ

f:id:saka-mo:20180410103814j:plain

Reノヴァのハンデス効果は「アタック時」です。
煌臨で出したいカードなので、メインステップ中に降臨する必要があります。
フラッシュを挟むとジークフリード魁などの除去カードで煌臨元が一掃される危険性があるからです。

そこでディアヌスキッズの出番です。

このカードはメインステップでの煌臨を可能にするカードです。
さらに召喚時に煌臨を持ったカードのサーチもできます。

値段が高騰していますが、ノヴァデッキにおいては必須のカードです。

その他強力な除去カード

このデッキは基本赤のカードで組むので、ブレイブを破壊するメルトや、が入りやすいです。(魁はどのデッキにも入りますが・・・)

その他ReダークヴルムノヴァReフェニックキャノンで邪魔なブレイヴ、ネクサスも割ることができます。

強力な除去カードがさらにノヴァデッキの強さを押し上げているといえるでしょう。

このデッキの弱点と新煌臨編一章考察

このデッキはノヴァがひけてなかったり、ノヴァの効果が使えなかったりすると決め手に欠けます。
1枚のカードが勝負を決める中央集権的なデッキです。

神煌臨編一章では手札保護のカードがいくつか追加されています。

f:id:saka-mo:20180410102743j:plain

(特に体制持ちの手札保護カード、幼き創界神ロロ)

手札保護があれば、その分巻き返しのチャンスも増えます。

しかしそれでもReノヴァの脅威は止まらないんじゃないでしょうか。

早ければ後攻2ターンぐらいでノヴァは飛んできますし、
ノヴァは「ライフ回復」「トラッシュのコア回収」「BP20000以下破壊」と手札破棄以外にも効果がてんこ盛りだからです。

実際の戦いでもReダークヴルムが実質コアブーストの役割を果たしてますし、コア回収能力があるおかげノヴァが貧弱なスタッツで登場することもありません

他に序盤から強いデッキが出てきたり、手札保護がどのデッキからでも飛んでくるようになると多少火力は下がるでしょう。
しかしノヴァは星竜なので今後も追加される豊富な星竜サポートによってまだしばらくは生き残ると思います。

本格的にやばくなるのは「煌臨できない」みたいな効果が出てきてからですね。

デッキレシピや戦い方

www.youtube.com

武装ガチャ

バチマン・ド・ゲールグレイス・オーダーで、デッキからめくった武装をノーコスト召喚し、強いスピリットをそろえて相手のライフを奪います。

白なので防除マジックも入りやすく、また不足しそうなコアはReラグナ・ロックによって補えます。

除去耐性はReイグドラシルで全武装カードに付与することができ、
Reグラン・ウォーデンはマジックを止めつつ連続アタックができます。

このデッキは「デッキから何がオープンされるか」という運要素が絡むデッキなので「武装ガチャ」と呼ばれています。

バチマン・ド・ゲール

f:id:saka-mo:20180410105231j:plain

4コスト、軽い煌臨条件を持つことから、早い段階で場に出すことができます。

デッキトップに武装カードがいれば召喚できる効果を持ち、このデッキの主軸となります。

グレイス・オーダー

f:id:saka-mo:20180410105443j:plain

バチマンドゲールよりも召喚や煌臨に対する要求コストが大きいですが、その分デッキから2枚オープンできるので、武装を召喚できる確率が上がります。

疲労ブロッカーでもあるので積極的に攻撃してもブロッカー不足にならない利点があります。

そして何気にダブルシンボルなので相手にプレッシャーを与えられます。

右手が光ればグレイスオーダーからグレイスオーダーを引っ張ってこれるので、そうした運によって勝負が一気に決まりに行くこともあります。

Reイグドラシル

f:id:saka-mo:20180410105920j:plain

このデッキに安定性をもたらしてくれる、素晴らしいカードです。

全武装カードに耐性を付与し、さらにアタックしてReラグナロックを召喚すればかなりのアドを稼げます。

自身も耐性を持っているので、場持ちがいいのも評価ポイントです。

ぜひとも武装ガチャでめくりたい一枚です。

Reラグナ・ロック

f:id:saka-mo:20180410110359j:plain

イグドラシルがアタックするとノーコストで召喚できるカードです。
召喚時にコアを6個も増やすのでその後のコアの運用もやりやすくなります。

たとえイグドラシルが場にいなくてもデッキからめくれたら6コアブーストできるので、手札にいなくても強いです。

アクセルの効果で自分の攻撃を通しやすくできるため、手札で腐りにくいのもメリット。

さらにターンに1回、回復でき、ダブルシンボル持ちと同期のReノヴァに負けず効果がてんこ盛りです。

Reグラン・ウォーデン

f:id:saka-mo:20180410111159j:plain

相手がマジックを使えばそれを無効にできます。
それによって「ウォール系」「バリア系」のマジックを妨害し、とどめを刺しやすくするカードです。

効果がややこしく、「ソウルコアをトラッシュにおかずに煌臨」というのは、
「ソウルコアをトラッシュにおける状態」という前提が条件になるので、
もしバチマンドゲールの煌臨などでソウルコアがトラッシュにある状態だとマジック無効の効果は使えないので注意してください。

できれば手札にほしいカードですが、武装ガチャでめくれて召喚されても強いです。

ターン制限のない回復効果を持っているので、他の武装が攻撃するたびに回復しますし、グランウォーデンが2体いれば無限アタックも可能です。

そして当然のようにダブルシンボル。

強い!

弱点と新煌臨編第一章での強さ考察

弱点は単純に運によるものが大きいです。

高コストカードが多く、バチマンドゲールやイグドラシルからのReラグナロックのコンボができないと、動きが遅くなることがあります。

また、武装ガチャから思うような武装が来てくれないと、勝負を決めに行くことが難しくなっていきます。

なのでReノヴァと戦うとなると、それなりの運が必要になっきます。
お互いがガン回りしても多分Reノヴァのほうが強いんじゃないでしょうか?

それで新煌臨編第1章からは、「ノーコスト召喚メタ」がやってきます。

「召喚できない」効果はReイグドラシルでも対処することができないため、このメタカードが主流になるときつくなってくるんじゃないかと思います。

また新煌臨編では武装より機獣を強化する流れが来てるので、劇的なサポートカードが期待できないんじゃないかなぁという考えです。

忍風

いまだに強い忍風。煌臨編4章が出つ前から強いです。

www.saka-mo.com

忍風の基本的なカードはすべて『メガデッキ 暁ノ忍風帳』を買えば手に入ります。

バトルスピリッツ メガデッキ 暁ノ忍法帳 【SD40】

バトルスピリッツ メガデッキ 暁ノ忍法帳 【SD40】

戦い方は以前の記事よりコピペ

動かし方は基本的に「クワガスレイヤー」や「シシノビ」でデッキからノーコストで忍風カードを召喚し数押ししていく他、ソウルドラゴン火影で相手スピリットを除去しつつライフを奪いに行くことが可能です。

大体武装ガチャと同じですね。(こっちが先)

武装ガチャと違ってさほど運には左右されず、武装ガチャが少ない盤面ながら強力なスピリットで攻めていくのに対し、こちらは数の暴力で戦っていきます。

個別のカード説明は「もうみんな知ってるんじゃないか…?」という疑念があるので、新煌臨編で生き残れるかの考察を最初から交えていきます。

クワガスレイヤー

f:id:saka-mo:20180410113925j:plain

このデッキのキースピリットです。

早ければ先行2ターンに出し、勝負を仕掛けにいきます。
むしろこの動きにかかっているといってもいい。

新煌臨編で「ノーコスト召喚メタ」が出ることは先ほども書きましたが、やはりこのカードも被害を食らいます。

一応、照準機兵()ミューゼスが一番厄介なノーコスト召喚メタになりますが

f:id:saka-mo:20180410114854j:plain

これはブレイヴのノーコスト召喚は防げないので、そこから抜け道がないかなぁと考えてます。
その他は耐性を持たないメタ持ちなので、シシノビや火影で消し飛ばしましょう。

バトルスピリッツ バトスピドリームデッキ 太陽と月の絆 [SD43]

バトルスピリッツ バトスピドリームデッキ 太陽と月の絆 [SD43]

シシノビ

f:id:saka-mo:20171225201334j:plain

シシノビはオープンしたカードを手札に加えられるので、ノーコスト召喚メタがいても手札補充として活用できます。

バースト効果も強いですし、忍風が死んでも別のデッキで活躍する可能性があります。

忍魔神

f:id:saka-mo:20180410115607j:plain

このカードもノーコスト召喚メタの影響をもろに受けます。

一応ドローの効果もついていますが、クワガスレイヤーのように速攻で効果を使いに行けるカードじゃないので、かなりきついんじゃないかと思います。

その他

忍風は元々緑の特色、コアブーストが多いですから、メタによってノーコスト召喚が封じられてもある程度場にスピリットを出すことは可能です。

忍風ミラーが減ればクワガオキナが輝きますし、

コアブーストの天敵、陰陽童子ビランバが、創界神関連のコアブを止められないため、紫デッキでの採用やコアブーストメタとしてピン差しされることが減れば、前より戦いやすくなるかもしれませんね。

ただ武装と同じく神降臨編で忍風のサポートが途絶えると厳しい、そんな状況になりそうです。

新品トレカ(バトルスピリッツ)バトルスピリッツ メガデッキ 暁ノ忍法帳 [SD40]

最後に

今回は環境分析の他に次の環境の予測もしてみました。

まぁ、カードゲームの予測が外れることなんてザラにあるので、参考程度にしてください。

新環境では創界神ネクサスの強さが気になりますね。

僕は機獣軸でアルテミスをサポートにしてライフを削りに行くのが強いんじゃないかと思います。

なにより白が先行から割られない白シンボルを手に入れたことがでかい。

白νジークのころは割られないことを祈りつつトリプルヘビーを置くか、
後攻とってE-No9をレベル2でおいておく必要がありましたから。

だいぶ白は戦いやすくなるのではないかと思います。

しばらくは新弾を楽しみに待ちましょう!

ではでは!

(後から紫の死竜とかも追加します。)

新品トレカ(バトルスピリッツ)【ボックス】バトルスピリッツ 神煌臨編 第1章 創界神の鼓動 ブースターパック [BS44]